Point

ピアノ弾き語りの伴奏パターンを広げましょう!
 
今回は、Calypso Styleをやってみましょう。
 
左手はR,3,5,右手は8分の刻みになります。
左手のリズムが重要で、1と2&の裏、そして4のタイミングで弾きます。
 
これを両手合わせると、カリプソ風ピアノ伴奏スタイルが出来上がります。
 
どんなコード進行でも応用出来ますので、是非取り入れてみて下さい。
 
 
 

 
スタイルの特徴を公式化する事で、パターンがどんどん増えていく!
 
 
ピアノ弾き語り教室では、ワンパターンな伴奏から抜け出すアレンジノウハウを一からレッスンしていきます。
興味ございましたら 体験レッスンを受けてみて下さい。
 
体験レッスン申し込み