Point1

ここでは、Key=AでD E AというⅣⅤⅠの進行を広げたい時に、コードを拡張する方法を紹介します。それは、分数コードに変えてしまう、というものです。
 
分数コードでアレンジする事により、かなりコードが広がった感じを演出する事が出来ます。
 
そうすると、 ⅣⅤⅠの流れが大きく生まれ変わります。
 
ピアノ弾き語りは、ちょっとした工夫とテクニックでカッコイイ演奏に変身します。
 
 

 
実践的な音楽理論がアレンジの幅を広げる!
 
 
ピアノ弾き語り教室では、ワンパターンな伴奏から抜け出すアレンジノウハウを一からレッスンしていきます。
興味ございましたら 体験レッスンを受けてみて下さい。
 
体験レッスン申し込み