Point

シンプルな2-5コード進行をリズミカルなリズムに変身させましょう。
せっかく作った曲も4つ打ちの伴奏しか出来ないと退屈になってしまいますからね!
 
右手、左手と片手ずつ弾き方を解説していきますので、どのようにリズムパターンを作り上げているかが理解出来ると思います。
両手を合わせて弾けるようになったら、今度は後ろに鳴っているドラムを意識する事で更に生きたリズムに変わっていきます。
 
ピアノ伴奏のリズムパターンの引き出しをどんどん増やして、カッコイイピアノ弾き語りが出来るようにしていきましょう!
 
 
 

 
リズムのバリエーションを増やすと音楽性がアップする!
 
 
ピアノ弾き語り教室では、ワンパターンな伴奏から抜け出すアレンジノウハウを一からレッスンしていきます。
興味ございましたら 体験レッスンを受けてみて下さい。
 
体験レッスン申し込み