プチレッスン

2016年09月25日

コードの響きを変えて世界観を作ろう

コードの使い方がマンネリ化している方へ
アレンジ 

 
ギター弾き語りをやっていて、コードを覚えたり、好きなアーティストのコピーも出来るようになったけど、アレンジが上手く出来ない方に役立つノウハウです。
 
ヴォイシングの構成音を考える習慣を付けましょう。
そうする事で、同じコードに対しても様々なボイシングで対応出来る様になります。
 
ただのコピーで終わらせずに、考えながら演奏する事でアレンジがどんどん増えていきますよ!
 


 
コードの構成音を考える。