プチレッスン

2016年10月12日

【ウォーキングベース+コード】伴奏テクニック紹介

歌の伴奏などをギター1本で演奏する時などとても使えるテクニックです。
  伴奏テクニック
 
今回紹介するギターアレンジのテクニックは「ウォーキングベース+コード」です。

歌の伴奏などをギター1本で演奏する時などとても使えるテクニックです。
ベーシスト+ギタリストを一人で演奏出来るので、伴奏に厚みが出ます。
まずは、ウォーキングベースラインを覚えましょう、次にギターのコードパターンを決めます。
今回は、4、3弦のみを使っています。
最後に二つのパターンを合体させて出来上がりです。

とても使えるテクニックなので、是非マスターして使ってみて下さい。
 

いきなり完成形にせずに、順番にマスターしよう!