ギター弾き語りレッスン【バラード伴奏の作り方】

ギター弾き語りでバラードを演奏する時に、伴奏が一本調子で退屈になってしまう事が良くあります。
テンポがゆっくりなので、伴奏を工夫してあげないとリスナーにとって苦痛になってしまいます。
バラードの伴奏を作る時のポイントを2点紹介します。
1,最小リズムと大きなリズムの両方を感じながら演奏する。
2,歌と歌の間に、ギターで応えてあげる(オブリガード)
この2点を押さえるだけで、カッコ良くバラードの弾き語りが出来るようになります!