【M7,9 Chord】テンションコードを覚えよう!

 
 
テンションコードという名前が難しそうですが、仕組みを覚えれば自分で押さえられるようになります。
 
まずは、こちらの解説した動画をご覧下さい。
 

 
 
 
テンションコードを素早く押さえられる様になる為に、省略音を見つける事が大切になります。
 
3和音をきちんと理解しておく事、構成音(度数)で考える習慣を身に付けてテンションコードに対応していきましょう!
 
 

ピアノ弾き語り教室では、コードネームを見てどんな曲でもスラスラ弾き語り出来るように、一からレッスンしていきます。
興味ございましたら 体験レッスンを受けてみて下さい。
 
体験レッスン申し込み