Point

Billy Joel "Pianoman"ピアノイントロパターンを紹介します。
 
順次進行の下降のコード進行でのヴォイシングとリズムを覚えましょう。
 
実際に右手で「音を足す」ではなく「音を削る」という発想は、様々なアーティストが使用しています。
 
削る事で、コード進行の流れが強調され、全体的にスッキリした印象を与えてくれます。
 

 
コードヴォイシングをメロディとして捉える!
 
素晴らしいアーティストは、コードヴォイシングだけを見てみてもしっかりとラインが出来ているのが分かると思います。
 
動画を見ながら、合わせて何度も何度も練習していく事でフレージングが身に付きますの­で、是非ピアノを弾きながら一緒にやってみましょう!



 
 
ピアノ弾き語り教室では、実践で使えるテクニックを一からレッスンしていきます。
興味ございましたら 体験レッスンを受けてみて下さい。
 
体験レッスン申し込み