Point

OneRepublic "Apologize"ピアノの弾き方を紹介します。
 
ここでは、サビで使われているピアノパターンをやっていきます。
コード進行はイントロと同じ流れになります。
 
 
右手がアルペジオパターンになっていて、8分音符なのに3+3+2という不規則なリズムパターンを使う事により独特の雰囲気を作っています。
右手のストレッチがかなり大変だと思いますが、ワイドレンジな感じを演出できる素晴らしいパターンなので、是非演奏してみて下さい。
 
 
 

 
規則的なリズムが不規則になるとスリリングになる

 
イントロ、Aメロはこちらです。

 

 
ピアノ弾き語り教室では、カッコ良く弾き語りが出来るように細かく歌もピアノもレッスンしていきます。
興味ございましたら 体験レッスンを受けてみて下さい。
 
体験レッスン申し込み