Point

ピアノ弾き語りでリズムバリエーションが少ない方、結構いらっしゃる様です。 
そうなると、バラード中心になってしまい単調なリズムになってしまいます。 
そこで、ピアノの左手と右手を独立させる様に、歌とピアノを独立させましょう。 
ピアノのリズムにつらずに、歌える様になれば、ピアノ弾き語りのアレンジもどんどん増えますよ! 
  
まず用意するのは、ベースラインが動く楽曲とメトロノームです。 
ここでは、例としてStand by meを使っています。 
  
まずは、メトロノームに合わせてベースラインを弾きます。 
次にカウントを口ずさみながら、ベースラインを弾きます。 
次に、ベースラインを弾きながら喋ってみて下さい。 
ここで大切なのは、喋ってもベースラインのリズムが崩れない事です。 
これが出来るようになれば、ベースラインを弾きながら歌ってみます。 
そして、仕上げに右手を加えて完成です。 
  
この流れを覚えて、どんどん面白いピアノ弾き語りアレンジに挑戦してみましょう! 
  
  
  
 
 

  

必ずメトロノームを使用して、リズムが崩れない様にしよう!  
 
 
 
 
 
ピアノ弾き語り教室では、実践で使えるテクニックを一からレッスンしていきます。
興味ございましたら 体験レッスンを受けてみて下さい。
 
体験レッスン申し込み