Point1

ピアノ弾き語りライヴを上手く出来る様になるには、ライヴ用の練習が必要になってきます。
 
まず、自宅練習と大きく違う点はマイクがある事です。
 
マイクが固定されているので、顔の位置がズレないようにピアノを弾く事が大切になります。
 
しかし、通常の練習ではマイクを意識しないでやる事が多いですね?
 
そうなると、歌もマイクで拾えない、といった状態になってしまいます。
 
 
ですので、ライヴ用に練習するポイントは顔の位置をなるべく動かさずにピアノを弾く事です。
 
ピアノを見るのも、目だけをチラッと鍵盤を確認する感覚に慣れていくと、ライヴ演奏も怖くなくなります。
 
 
ライヴを行う前提の練習と、自宅でのんびりと弾き語りのは大きく練習方法を変える必要がある事を覚えましょう!
 
 

ピアノ弾き語り教室では、実践で使えるテクニックを一からレッスンしていきます。
興味ございましたら 体験レッスンを受けてみて下さい。
 
体験レッスン申し込み