Point

 
ピアノ弾き語りでのペダルの使い方を紹介します。 
 
ペダルを踏んでいる間は音が伸びるので、基本的にはコードが変わるまでで滑らかに伸ばしたい場合は踏んでおきます。
そして、コードが変わる所で一瞬離してまた踏むという方法になります。  
 
また、フレーズによっては踏みっぱなしだと音が濁る場合もあるので、耳で確認しながらペダルを使うと良いでしょう!

是非お試し下さい。
 

ピアノ弾き語り教室では、実践で使えるテクニックを一からレッスンしていきます。
興味ございましたら 体験レッスンを受けてみて下さい。
 
体験レッスン申し込み